減築リフォーム

減築リフォームで快適生活

住まいのリフォームと言えば、水廻り設備の交換、部屋の模様替え、手摺の設置、新たに
床面積を大きくする増築リフォームなどがありますが、最近では、床面積を小さくして
住まいをコンパクトにする減築リフォームも増えているのは知っていますか?

減築リフォームとは?

減築リフォームとは、今の住まいを小さくするリフォームです。
例えば、2階建てを平家にしたり、子供達が巣立ち夫婦2人で
暮らすには広すぎなので部屋数を減らすなど、
今の生活スタイルに合わせたリフォームをすることです。


減築リフォームのメリット

  • 生活動線が短くなることで、毎日の暮らしが楽になる。
  • 掃除や手入れなど住まいの管理がしやすく、メンテナンス費用が軽減できる。
  • 2階建てを平屋にした場合は、バリアフリー化が容易になる。
  • 風通しや、日照が改善できる。
  • 床面積が減れば冷房効率が良くなり、光熱費を軽減できる。
  • 固定資産税が安くなる。
  • 住まいの耐震性能が上がる。
  • 住み慣れた住まいを離れずにすむ など。

減築リフォームのデメリット

  • 工事が家全体に及ぶため、費用がかかることが予想されますが、新築時に比べれば費用が抑えることができる場合もあります。
  • 家全体のリフォームになるため、住まいながらの工事が難しい場合もあります。
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。