新着情報

2019/02/08上新田町リノベモデルハウス進行状況7~大工工事-耐震改修ー~

上新田町リノベモデルハウス進行状況7~大工工事-耐震改修ー~
上新田町リノベモデルハウス進行状況7~大工工事-耐震改修ー~
上新田町リノベモデルハウス進行状況7~大工工事-耐震改修ー~

『リノベ専科 住み継ぐ家』の上新田町モデルハウス進行状況第7弾

 

上新田町モデルハウスは購入時の既存の状態では耐震強度が基準を満たせずNGという結果に・・・

 

リノベ専科 住み継ぐ家は既存住宅や中古住宅をリノベーションで『断熱性・耐震性・デザイン性』という価値を

付加して高性能住宅として生まれ変わらせる!

がコンセプトです!

 

そのコンセプトに則ってモデルハウスは耐震改修工事も行っております!

 

左写真:YKK AP様商品「FRAMEⅡ」

耐震と高断熱性の2つを満たしたい時にとっても便利なこの商品。

上新田町モデルハウスでは冬の暖かい太陽の光を室内に取り込むための大きな窓を取りたい、でも耐震強化(地震に強い家にする)も諦めたくないため採用しました。

国の認定もしっかり取ったこの商品は耐震改修にお勧めです!

↓「FRAMEⅡ」詳細ページ

https://www.ykkap.co.jp/products/reform/frame2/

 

中央写真:株式会社ウエハラ様商品「ガードホールダウン」

地震では建物が大きく揺れるため、柱が抜けてしまう可能性があります。

そこで建築では基礎と金物(ホールダウン金物)を一体にして柱が抜けないように対策する必要があります。

しかし上新田町モデルハウスは築28年。当時はその金物の取り付けは義務化されていませんでしたので、

当然この金物は取りついていませんでした。

 

そこで、リノベーション用の後付けできる「ガードホールダウン」を採用しました。

 

これで柱が抜ける心配は大幅に少なくなりました!

 

↓「ガードホールダウン」詳細ページ

http://www.ueharasteel.co.jp/tekkin/004.html

 

右写真:三菱商事建材様「MOISS TM 耐力面材」

購入時の既存の状態では地震に抵抗するための強い壁がとても少なく外部には面で地震に抵抗するために採用しました。

 

「MOISS TM 耐力面材」は耐震性も去ることながら、

・防火性能に優れていること

・シロアリに強いこと

・湿気に強いこと   など

の特徴があります。

 

↓三菱商事建材様「MOISS TM 耐力面材」詳細ページ

https://moiss.jp/moiss-tm/

 

完成してからでは目に見えない部分ですが、しっかりと手を抜かず施工していきたいと思います!

 

「工事中の現場を見てみたい!」という方も大歓迎です!

お気軽にお問合せください!

 

お問合せはこちらから↓

 

フリーアクセス 0120-66-4699

※フリーアクセスは一部の地域の固定電話からの回線に限られます。つながらない場合は、

 ℡ 0258-66-2195まで

 

お問合せフォームからも受け付けしております。

http://www.daishogroup.co.jp/contact

 

過去の記事を見る

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。