施工事例

ドアを1日でリフォーム。 古い引戸から、安心で使いやすい引戸へ。設計施工

ドアを1日でリフォーム。 古い引戸から、安心で使いやすい引戸へ。

「朝、会社へ出勤して夕方に帰宅した時には、新しいドアに変わっていました」・・・お施主様談

1.壁を傷つけずに丁寧に枠を外します。
1.壁を傷つけずに丁寧に枠を外します。
2.敷居のレールを外します。
2.敷居のレールを外します。
3.あっという間に枠を取り付けて完成です。
3.あっという間に枠を取り付けて完成です。

写真がないので解説します・・・

既存の古い枠の上から、新しい枠をかぶせて、柱に枠をビスで固定します。
室内、室外の押縁を取り付けて、枠の完成です。ぴったりと合うようにサイズを測って製作します。

新しい建具を入れて、開閉、施錠の調整して、すべて完成となります。

合わせて玄関廻りの壁や天井なども修繕すると良いかもしれません。

4.押縁をおさめて見栄えを良くします。
4.押縁をおさめて見栄えを良くします。

押縁は上がり框の形状、タイルの納まり等に合わせて、カット、調整し取り付けます。

少し敷居がタイルより上がりますが、専用の靴ヅリ部材を使いますから、つまづくことはないでしょう。

5.今度は網戸も取り付けられます。
5.今度は網戸も取り付けられます。

網戸を付けましたので、通風ができるようになりました。
また防犯キー・シリンダーになりましたので、安心して施錠できます。

この施工で使用した商品

合計施工金額:300,000円

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。